運営者情報

『YouTubeビジネス活用バイブル』は

ビリオンワークスが運用しております。

 

■ビリオンワークス概要

代表者:松村やすひさ

設立:2011年10月

 

コンセプト:動画初心者でもYouTubeを使って稼ぐための、集客&ブランディングを成功させることができる、しくみ作りと具体的なやり方のテンプレートを提供。

 

プロフィール:

青森県八戸市出身の1968年生まれ。

産業能率大学 情報経営学部卒業

動画を活用してお客様の集客とブランディングの悩みを解決する

ビジネスプロデューサー、動画コンサルタント

 

経歴:

IT大手の富士通に23年間勤め、大企業から中小企業まで幅広い層のシステム開発&運用(受注金額300万円〜10億円)のプロジェクトを担当する。

システムエンジニアとして専門的な仕事をしながらも、5名〜30名のプロジェクトを進行・管理するリーダー兼コンサルタントとして延べ6000人以上の顧客と1000人以上の技術者に関わる。

 

IT技術がものすごい勢いで進歩する中で、開発者のワークスタイルも変化しなければならないと感じ、新たな開発手法を積極的に取り入れ、全社的な成果も上げる。

 

しかし、リーマンショック後の不景気の影響で仕事量が激減、業界ではリストラが敢行されている中、それでも変わろうとしない会社の将来に不安を感じ、起業の道を志す。

 

2011年の東日本大震災を機に、独立しインターネットを中心としたマーケティングで地道に成果を積み重ねていく。

 

2012年より外資系のコンサルタント営業に携わり、伝統的なリアル集客やセールス手法を実践レベルで経験している。

 

その後、NPO主催のチャリティー講演会の集客を依頼され、

約2ヶ月で300名を集客した成功実績をもとに、

インターネットとリアルを組み合わせた実戦的な集客手法を確立

 

地域活性を目的とした「朝活」を63週連続で開催し、254名を集めることにも成功

 

2014年・2015年に企画した「サラリーマン大家さん養成塾」では、

講師未経験のコンテンツホルダーをプロデュースし短期間で合計620万円を売り上げる。

 

2015年より動画を組み合わせたマーケティングに取り組むためリサーチを開始、

YouTubeで収入を生み出し続ける成功者のコミュニティに参加し、最新のYouTubeノウハウと脳科学を使った動画マーケティング学ぶ。

ここで学んだ方法で自ら実践を重ね、月100万円の安定収入を獲得する成功パターンを見いだす。

 

 

これまで、講演会・セミナーに動員した数2300人以上、

コンサルティング実施ユーザー1000人以上

 

現在、主に東京でコンサルタントをしながらも、地元のビジネスコミュニティを運営し、

2ヶ月目で48万円の動画プロデュース受注、30万円・50万円・100万円のコンサルを連続で受注、他、成果を上げるメンバーを多数輩出している。

 

地方でも月収7桁を安定的に稼げる「ひとり起業家」を増やすため、

自身の経験を元にした集客&売上アップノウハウと安定収益のしくみ作りの方法を伝えている。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加